Nikon Photo Contest 2018 - 2019 Judge

小高 美穂

フォトキュレーター

前回のコンテストの審査では、“Celebration”、“Future”というテーマのもと、世界中から集まってきた多くの作品を拝見しました。それは同時に、写真を通じて、世界各地の社会の現実やさまざまな人々の思いに触れることでもありました。自然環境や社会情勢だけにとどまらず、あらゆる局面において世界中で大きな変化の時を迎えている今、今回のコンテストで掲げている“Identity”、“Change”は、まさに切実なテーマです。写真を通してそのテーマと向き合い、皆様とともに考えていければと思っています。

Biography

上智大学英文学科卒業後渡英。ファルマス大学写真学科修士課程修了。広告写真のフォトエディター、写真ギャラリーでの展示企画や作品販売を経て後独立。現在は写真展、フェスティバルでの展示キュレーション、展覧会コーディネート、作家のマネージメントや講師、執筆活動等、日本と世界を繋ぐ様々な写真のフィールドで活動している。
主な展示に『マリオジャコメッリ写真展―The Black is Waiting for White』(東京都写真美術館 2013年)、「Photography Now!」(IMA Gallery 2014)、東京国際写真祭展示キュレーション(2015)、Prix Pictet『SPACE』東京巡回展(2017)等

BACK
PAGE TOP