ニコンフォトコンテスト2018-2019
2018.10.18〜2019.1.31作品募集

応募要項

応募規約ダウンロード(応募の前には必ずお読みください)

ニコンフォトコンテスト2018-2019の各部門では、スマートフォンを含むあらゆるデジタル撮影機器からの応募が可能です。

募集部門

1.一般部門
  • テーマ”Change”
  • 応募形式:単写真、組み写真(2-5点のシリーズ写真)
  • 撮影機材不問
  • 年齢不問
2.Next Generation部門
  • テーマ”Identity”
  • 応募形式:単写真、組み写真(2-5点のシリーズ写真)
  • 撮影機材不問
  • 応募締め切り日時点で25歳以下の方が対象
3.動画部門
  • テーマ”Hope”
  • 応募形式:動画
  • 撮影機材不問、ただし動画の長さは6秒から180秒までとします。
  • 年齢不問

賞および賞品

グランプリ(1名)

  • 500,000円(現金)

Gold Prize(受賞者数 : 各部門/各応募形式 1名、合計5名)

  • Nikon D850
    AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8E ED VR
  • または

  • Nikon Z 7
    NIKKOR Z 24-70mm f/4 S

Silver Prize(受賞者数 : 各部門/各応募形式 3名、合計15名)

  • Nikon D500
    AF-S DX NIKKOR 16-80mm f/2.8-4E ED VR
  • または

  • Nikon Z 6
    NIKKOR Z 24-70mm f/4 S

Bronze Prize(受賞者数 : 各部門/各応募形式 5名、合計25名)

  • Nikon D7500
    AF-S DX NIKKOR 16-80mm f/2.8-4E ED VR
  • Nikon D500
    AF-S DX NIKKOR 16-80mm f/2.8-4E ED VR
  • または

  • Nikon Z 6
    NIKKOR Z 24-70mm f/4 S
  • Nikon D500
    AF-S DX NIKKOR 16-80mm f/2.8-4E ED VR
  • または

  • Nikon Z 6
    NIKKOR Z 24-70mm f/4 S

特典

*1 グランプリはGold Prizeの中から選出します。
*2 NPC50周年特別賞は1次審査通過作品の中からニコングループ社員の投票で選出します。
*3 応募者が選ぶ特別賞は1次審査通過作品の中から応募者の投票で選出します。
*4 Next Generation部門の受賞者には、年齢が証明できる公的な書類の提出が必要です。なお、当該書類をご提出いただけない場合は、失格とさせていただきます。

応募方法

応募開始日(2018年10月18日(木))に開設される本ウェブサイト内のエントリーフォームにて必要事項を入力しご応募ください。

応募期間

2018年10月18日(木)(日本時間13:00開始)〜2019年1月31日(木)(日本時間13:00締切)

応募資格

プロ・アマチュア、年齢、性別、国籍を問わず、どなたでも応募できます。

  • 18歳未満の方は保護者の同意を得た上で応募してください。18歳未満の方が応募された場合は、保護者の同意を得た上で応募されたものとみなします。
  • 株式会社ニコン(以下、「主催者」といいます)またはニコングループ各社に勤務する者は応募できません。

応募規定

    【写真応募について】

  • 応募いただく作品は、未発表、未公開で、応募者が全ての著作権を有しているオリジナル作品に限ります。
  • 過去に他のコンテストにおいて入賞した作品および他のコンテストに応募中の作品は、それらの類似作品を含め応募できません。なお、本コンテストへの応募後に他のコンテストに応募された作品についても、他のコンテストに応募中の作品とみなします。
  • 応募いただける作品数は、組み写真を構成する写真数も含め10点を上限とし、この範囲であれば、複数の部門に応募することができます。
  • 応募作品のうち同一または類似の作品(以下「同一類似作品」*1といいます)もしくは、同一類似作品を含む作品を別作品として応募することはできません。

注:
*1 同一類似作品とは、下記に相当する作品のことを指します。

  • ①同一画像データから製作したもの
  • ②同一画像データからトリミングを変えたり、処理・加工方法を変えて製作したもの
  • ③同一画像データでなくても、類似した画像データから上記①②を行ったもの(例:連続して撮影した前後のコマや、撮影した日時が違っても結果的には作画の意図が同一なものなども類似作品とみなす場合があります)


    【動画応募について】

  • 応募いただく作品は、未発表、未公開で応募者が全ての著作権を有しているオリジナル作品に限ります。
  • 過去に他のコンテストにおいて入賞した作品および他のコンテストに応募中の作品は、それらの類似作品を含め応募できません。なお、本コンテストへの応募後に他のコンテストに応募された作品についても、他のコンテストに応募中の作品とみなします。
  • 応募いただける作品数は、1点になります。
  • 応募作品のうち同一または類似の作品(以下「同一類似作品」*1といいます)もしくは、同一類似作品を含む作品を別作品として応募することはできません。

注:
*1 同一類似作品とは、下記に相当する作品のことを指します。

  • ①同一動画データから製作したもの
  • ②同一動画データからトリミングを変えたり、処理・加工方法を変えて製作したもの
  • ③同一動画データでなくても、類似した動画データから上記①②を行ったもの(例:連続して撮影した前後の場面や、撮影した日時が違っても結果的には作画の意図が同一なものなども類似作品とみなす場合があります)

作品規定

【写真応募について】

  • スマートフォン、デジタルスチルカメラ(中判以上のデジタルカメラも含む)など、静止画を撮影できるすべての機器で撮影した画像データであること。
  • カメラアプリ、編集アプリ、ソフトウェア等を利用し処理・加工した作品の応募も可能です。
  • カラー、モノクロを問いません。
  • 画像データの1点あたりのファイルサイズ: 20MB以内
  • 画像データのファイル形式: JPEG/150dpi推奨
  • 審査時の色空間は、sRGBを基準とします。

注:
入賞者には受賞決定後、本コンテストに関わる印刷物作成または展覧会等のため、より解像度の高い画像データの追加提出をお願いすることがあります。

動画応募について

  • 動画素材および静止画素材で構成された6秒〜180秒の映像作品であること。
  • 撮影機材不問です。
  • 360°動画は、360°動画再生用のデバイス、アプリケーションに依存せず、編集された作品に限ります。
  • 応募時における動画データの1作品あたりのファイルサイズは、400MB以下、フォーマットはMOVもしくはMP4のみとさせていただきます。
  • 応募作品に使用される楽曲は、第三者の著作権を侵害していないものとします。

審査

  • 応募作品は、応募受付終了後、第一次審査ののち、本ウェブサイトで公開します(2019年5月予定)。その後、最終審査(6月)を経て、各賞の受賞者を決定します。審査結果は、2019年9月(予定)までに本ウェブサイトにて発表します。
  • また、応募された皆様には、「応募者が選ぶ特別賞」の投票権があります。投票の対象は、一次審査を通過したすべての作品です。投票は2019年5月以降を予定しています。詳細は本ウェブサイトにて発表します。

入賞通知

  • 入賞者には、審査終了後、2019年7月中旬までに、登録していただいたメールアドレスにE-mailにて通知いたします。

注:
入賞者は、ニコンフォトコンテスト運営事務局から、お送りする入賞通知E-mailに記載されているURLにアクセスし、記載内容に同意いただいた上で、指定の期日内に登録が必要です。かかる同意をいただけない場合、失格となることがあります。なお、記載内容の確認等、ニコンフォトコンテスト運営事務局が必要と判断した場合には、お電話等により連絡をとらせていただくことがあります。

ニコンフォトコンテスト運営事務局による入賞通知のメール送信日から21日以内にご連絡をいただけないときは、サーバーの不具合等いかなる理由による場合でも失格とさせていただきますので、予めご了承ください。このため、メールアドレスの変更等が生じた場合には、必ずメールアドレスの変更手続きを本ウェブサイト内のマイページにて行ってください。E-mailが到達しなかったことによる不利益について、主催者およびニコンフォトコンテスト運営事務局はいかなる責任も負いません。

注意事項

  • 応募作品に使用される著作物、肖像については、応募者本人が著作権を有するもの、または権利者から事前に使用承諾を得たものとします。
  • 被写体に人物が含まれている場合は、応募者本人の責任において事前に被写体の承諾を得るなど、肖像権等の侵害の問題が生じないことを応募の条件とします。
  • 応募作品に関して法律上の問題が生じた場合、応募者の責任および負担において、その一切を解決するものとします。
  • 被写体に看板やネオンサイン等ブランドやロゴ等が含まれる場合や、公序良俗に反すると主催者が判断したものが含まれている場合、あるいは本コンテストにそぐわない内容と主催者により判断された場合は失格となります。
  • レタッチ、画像編集などの後処理を含め、最終作品に仕上げるまでの権利を応募者本人が有するものとします。
  • 応募作品の受領通知は行いません。また、応募作品の受領確認についてのお問い合わせには一切お答えできませんので、予めご了承ください。
  • インターネット経由以外の方法での受付は行いません。
  • 応募に伴い発生した費用はすべて応募者が負担するものとします。
  • 応募の時点で、応募者は本応募要項に記載の諸条件に同意したものとみなします。
  • 本応募要項に明記されていない事項については、主催者が最終的な決定権を持つものとします。主催者の決定に同意できないときは、応募者は応募を撤回することができます。なお、応募の撤回にともなう費用は、すべて応募者の負担となります。
  • 応募作品は応募を撤回した場合も含めて、いかなる事情においても返却いたしません。
  • 主催者は、ネットワークの不具合、コンピューターウイルスの影響およびサーバーへの不正アクセス等主催者の支配の及ばない理由により、本コンテストの円滑な運営、安全性、審査における公正性等を損なうと判断したときは、作品応募受付の全部または一部を延期または中止することがあります。予めご了承ください。
  • 後述する展示会等における入賞作品の利用に際し、印刷等の都合上、入賞者の意図する色調や表現が厳密に再現できない場合があることを予めご了承ください。
  • 本コンテストの審査結果に関するお問い合わせおよび苦情、異議申し立て等には一切応じかねますので、予めご了承ください。

責任事項

  • 作品の取り扱いについては最善の注意を払いますが、データ送信中の事故、損傷および紛失等につきましては、主催者は一切の責任を負いません。
  • 主催者は、ネットワークの不具合、コンピューターウイルスの影響およびサーバーへの不正アクセスなど主催者の支配のおよばない事態およびそれに関連して生じた応募者の損害等について、一切の責任を負いません。
  • 本コンテストへの応募に関連して応募者が何らかの損害を被った場合においても、主催者は一切その責任を負いません。
  • 応募作品で使用する被写体および著作物等については、被写体および原著作者等の権利者から応募者が事前に使用許諾・承認を得た上で応募してください。
  • 応募作品に関し第三者からの権利侵害や損害賠償などの苦情、異議申し立てがあった場合といえども、主催者は一切の責任を負わず、応募者がすべて対処するものとします。
  • 主催者ならびに主催者と協力して本コンテストを運営する第三者および審査員の応募者に対する責任につきましても、上記に準じて取り扱われるものとします。

応募者の権利

  • 応募作品に関する著作権およびそれと同等の権利は、応募者に帰属するものとします。ただし、主催者は、応募作品に関して、以下の「主催者の権利」に定める権利を持つものとします。

主催者の権利

  • 主催者は募集期間中の作品を、本コンテストの広報活動のために、公式SNSアカウントにて公開する権利を有するものとします。ただし、これによって、入賞を約束するものではありません。
  • 主催者は、1次審査後、応募作品を本コンテストに関連するウェブサイトおよび公式SNSアカウントにて公開する権利を有するものとします。この際に、応募作品の一部がトリミングされて表示される可能性があります。
  • 主催者は、本コンテストの広報活動および写真文化全般への貢献活動を目的として、ニコングループ各社および主催者認定現地代理店(以下、主催者を含め「主催者等」と総称します)の管理または主催するウェブサイト、公式SNSアカウント、写真展、カメラ関連イベント、展示会およびその施設等において、入賞作品を、入賞者の許諾を要することなく無償で、クレジットを明記した上で、公表、複製、発表、公衆送信、展示、印刷、領布および上映させることを許諾する非独占的な権利を永久に有するものとします。
  • 主催者等は、入賞者の氏名と入賞作品名を、本コンテストに関連するウェブサイト、公式SNSアカウント、展示会等で発表します。応募者は「プライバシーノーティス」も併せてご確認ください。
  • 主催者等は、前記の目的に関連して
    (a) 催者等の管理するウェブサイトおよび公式SNSアカウントにおいて、入賞作品の全部または一部を利用してコンピュータグラフィックス等の画像効果ならびに効果音および音楽等の音響効果を加えて表示することができるものとします。入賞者はこれに対して著作者人格権に基づく権利行使をしないものとします。
    (b) 写真展等の告知用ポスター、チケットおよびパンフレット製作のため、入賞作品の全部または一部を利用することができるものとします。入賞者はこれに対して著作者人格権に基づく権利行使をしないものとします。
  • 主催者は、応募者または入賞者の同意が得られた場合には、前項に記載する以外の目的のために、応募作品または入賞作品を、無償で、本コンテスト応募作品または入賞作品であることおよびクレジットを明記した上で、公表、複製、発表、公衆送信、展示、印刷、領布および上映させることを許諾する非独占的な権利を永久に有するものとします。
  • 応募が応募要項に違反すると主催者が判断した場合、その応募は無効となります。なお、応募無効についての通知はいたしません。
  • 主催者は、入賞後に応募者の失格が発覚した場合、入賞の取り消しおよび賞品などの返還要求を行うことができます。
  • 本応募要項は日本国の法律に基づき解釈されるものとします。
  • 応募者と主催者との間で紛争が生じた場合については、東京地方裁判所を第一審の専属管轄裁判所とします。

プライバシーノーティス

プライバシーノーティスダウンロード(応募の前には必ずお読みください)

プライバシーノーティス (A)

*欧州経済領域(EEA)域内からご登録いただく方は、下記のプライバシーノーティス (B) をご覧ください。

*EEA域内は以下の31か国です
オーストリア、ベルギー、ブルガリア、クロアチア、キプロス、チェコ、デンマーク、エストニア、フィンランド、フランス、ドイツ、ギリシャ、ハンガリー、アイルランド、イタリア、ラトビア、リトアニア、ルクセンブルク、マルタ、オランダ、ポーランド、ポルトガル、ルーマニア、スロバキア、スロベニア、スペイン、スウェーデン、イギリス(イングランド,スコットランド,ウェールズ,北アイルランド)、リヒテンシュタイン、アイスランド、ノルウェー

個人情報の取り扱いについて

本プライバシーノーティス(A)は、「ニコングループ個人情報保護方針」(https:////www.nikon.co.jp/main/jpn/privacy_policy.htm)に基づくものであり、株式会社ニコン(以下、「ニコン」といいます。)が開催する本コンテストに関して、日本における個人情報の保護に関する法律及び関連法規の下、ニコンが取り扱う全ての個人情報に適用されます。本コンテストへ作品を応募する際は、応募者はエントリーフォームに正確な個人情報を入力し、主催者へ提供していただく必要があります。応募者は、自らの意志に基づいて個人情報の提供についてご判断ください。なお、必要な個人情報を提供していただけない場合、主催者は当該応募を受け付けません。

利用目的

提供していただく個人情報は、以下の目的で必要な範囲において使用されます。
応募者に対して発生する利用目的は以下の通りです。

  • 本コンテストに関する事項の通知
  • 応募作品に関する応募者への問い合わせ
  • 統計資料の作成
  • 本コンテストに関するアンケートの送付


入賞者に対しては、以下の利用目的が追加で発生します。

  • 入賞者への入賞通知及び授賞式の連絡
  • 入賞作品の発表への掲載
  • 賞品の発送
  • 入賞者へのコンテンツ制作依頼時の連絡


また、アンケートで任意にご回答いただいた内容は、ニコン製品の開発に際して参考とさせていただくことがあります。

データ保管

応募者の居住国によらず、応募の際に提供いただくデータ(作品の画像データおよび個人情報)は、主催者判断において日本またはその他の国で管理することがあります。予めご了承下さい。

入賞者の氏名は、本コンテスト関係のウェブサイトや印刷物その他で、入賞作品を紹介する際にも掲載されます。また、住所変更等の個人情報の訂正等ご要望時の本人確認に利用させていただくこともあります。

上記の通知、問い合わせはニコンフォトコンテスト運営事務局より行います。

第三者への開示

主催者は、本コンテストを運営する第三者および審査員に対し、本コンテストの運営に必要な範囲で個人情報を提供します。
主催者は、前項に基づいて個人情報を提供する際には、機密保持に関する条項を含む契約を締結する等、個人情報を適切に管理させる義務を負うものとします。

個人情報に関するお問合せ窓口(応募に関するお問合せも受け付けます)

2018年10月18日~2019年12月31日:
ニコンフォトコンテスト運営事務局お問合せ窓口
support@entry.nikon-photocontest.com

個人情報の訂正等

ご提供いただきました個人情報に関し、訂正等が必要な場合は、エントリーフォーム内のご案内をご確認いただき、それでも解決しない場合は、上記問い合わせ窓口までご連絡ください。

個人情報の管理

インターネットを通じて提供していただく個人情報は、不正なアクセスに備え、SSL(Secure Sockets Layer)またはそれに準ずる方法を使用し、安全性の確保に努めています。

個人情報の廃棄および消去

主催者は、入賞者および本コンテストの広報活動以外の目的のために応募作品が使用される応募者(以下、「入賞者等」といいます)に関する個人情報、及び次回の本コンテストの開催通知のEmail受信をご希望される応募者の個人情報を除き、ご提供いただいた個人情報(エントリーフォーム、応募作品データおよび本コンテストに関連するその他の電子化された個人情報)につきましては、2019年12月31日(以下、「廃棄日」といいます)をもって廃棄または消去手続きを行います。このため、入賞者等を除き、廃棄日以降につきましては、応募者の個人情報に関する訂正および調査などを行うことはできなくなりますので、予めご了承ください。

プライバシーノーティス(B)

本プライバシーノーティスでは、ニコンがニコンフォトコンテストにおける応募者の個人情報の取得・処理について説明しています。

ニコングループは個人のプライバシーを尊重するとともに、個人情報を適法かつ適切に取扱うことは重要な社会的責務であると認識し、下記の通り個人情報保護に努めることを宣言致します。本プライバシーノーティスは、ニコングループ個人情報保護方針(https:////www.nikon.co.jp/main/jpn/privacy_policy.htm)に基づくものであり、株式会社ニコン(以下、「ニコン」といいます。)が運営するニコンフォトコンテストに関連してニコンが行う応募者の個人情報処理に適用されます。本プライバシーノーティスにおいて、ニコンが取得・処理する個人情報と、その利用目的について記載しておりますので、ご一読いただきますようお願い致します。

1. 個人情報の取得事業者について

応募者から提供される個人情報については、株式会社ニコン(所在地:〒108-6290 東京都港区港南2-15-3品川インターシティC棟)が、本プライバシーノーティスに記載のとおり、その取得および使用に責任を負います。

ニコングループは、グローバルで行う個人情報処理に関し、応募者の個人情報について適用される各国法制上の義務を遵守するため、ニコングループ各社の責任を、グループ内で調整し定めております。概要は、応募者がご自身の個人情報について、閲覧権・訂正権・削除権・制限権・異議権・個人データ移転権又は同意の撤回といった権利を行使される際には、「9.個人情報についてのご照会」に記載の照会先を通じてニコンにご照会いただきますと、株式会社ニコンと他のニコングループ各社が、必要に応じて互いに連携し、応募者の権利の実現又はご照会対応を行うというものです。

2. 取得する個人情報と利用目的

ニコンフォトコンテストは、資格のある全員が参加することができ、ニコンフォトコンテスト応募要項(URL:http://www.nikon-photocontest.com/jp/entry/)に記載される方法により応募することができます。ニコンが取得する個人情報の種類には、氏名、Eメールアドレス、国名、国籍、生年月日、性別(任意)、職業(任意)、アップロードした作品およびそのタイトル(応募作品のファイル名を区別できるようにするための識別子を含む)が含まれます。ニコンはその後、受賞者に対してのみ、住所、郵便番号、電話番号およびFAX番号を追加の個人情報として取得します。

応募者がニコンと共有するコンテンツについては、応募者が単独で全ての責任を負うものとし、ニコンフォトコンテストに関連して応募者が使用する作品に写った人物に対しては、本プライバシーノーティスの記載の通りに個人情報が取扱われることを、応募者が通知するようお願いいたします。

機密情報

ニコンフォトコンテスト用の作品をアップロードされる際、ニコンは、個人の作品に含まれる応募者から特定個人の機微情報を受け取る可能性があります。応募者は、ニコンと共有するコンテンツについて単独で全ての責任を負い、本プライバシーノーティス記載の通り、ニコンフォトコンテストに関連して個人の肖像を作品として使用することに関し、機微情報の主体である当該個人に通知を行い、事前の同意を得なければなりません。適用される個人情報保護関連法に基づき、当該応募作品が「特別な種類の個人データ」とみなされる場合があります。例えば、人種的・民族的ルーツ、政治的意見、宗教的・哲学的信念を明らかにする作品、健康に関する作品、または個人の性生活・性的指向に関する作品は、特別な個人データに該当する場合があります。この場合、特別な種類の個人データがその個人自身によって明確に公表されていないときは、当該個人の書面による同意を正式に得る必要があります。ニコンは、応募者の応募の時点で、応募者が当該個人の書面による同意を正式に取得したものとみなし、同意が得られていない場合であっても、ニコンは責任を負いません。

目的

ニコンは、ニコンフォトコンテスト応募要項(URL:http://www.nikon-photocontest.com/jp/entry/)に詳細に記載されている通り、フォトコンテストの実施のために応募者の個人情報を使用します。例えば、コンテスト開催中の応募作品を用いた広報活動、受賞者への結果通知、コンテスト関連情報の提供、応募に関しての諸連絡、受賞作品発表、コンテストの一般的統計、コンテストに関するアンケートの送付、賞品の発送、次回コンテスト告知のニュースレター送付などです。

加えて、ニコンは、ニコンフォトコンテスト応募要項の「主催者の権利」に記載の通り、広告目的および作品文化全般を豊かにする社会貢献プログラムのために、応募者の作品、作品タイトルおよび応募者の氏名を使用する場合があります。

さらにニコンは、ニコンの業務目的のため、応募者の作品、作品タイトルおよび応募者の氏名をあらゆる媒体で使用することができます。これには、例えば、プレゼンテーション資料、社内ウェブサイト、トレーニング用資料、カレンダー、ニュースレター、ポスター、施設での作品展、求人用資料、会社のパンフレットその他出版物、スクリーンセーバー、マウスパッドなどが含まれます。

コンテスト受賞者の個人情報は、授賞式に出席するための移動手段の手配、賞品の発送、記事およびインタビューなどのメディアコンテンツの作成、ならびにこのようなコンテンツの検討のためにも使用されますのでご了承ください。

個人情報処理を行う適法根拠について

ニコンは、ニコンの正当な利益もしくは第三者の利益のために必要に応じ、または同意に基づき、応募者をニコンフォトコンテストに参加させるため、応募者の個人情報および作品に映った人物を一定の手順で扱います。

ニコンの正当な利益または第三者の利益のために応募者の個人情報を処理する際、ニコンは、応募者に不当な損害が及ばないよう合理的な措置を講じます。ニコンの正当な利益は、例えば、ニコンフォトコンテストに応募されている作品の情報を伝え、コンテストを宣伝することです。ニコンの正当な利益とお客様への影響との比較検討についての情報は、ご照会により開示することが可能です。ニコンがニコン又は第三者の正当な利益に基づき応募者の個人情報を処理する場合で、個別具体的な状況により認められる場合には、応募者はいつでもご自身の個人情報処理について異議を申し立てることができます(下記「第7条 応募者の権利」を参照してください)。

応募者は、応募者が同意した処理に関連する具体的な指示に従うこと、自身の設定を調整すること(該当する場合)、または下記「9.プライバシーに関する質問の問い合わせ先」に記載されている問い合わせ先を通じてニコンに連絡することにより、いつでも同意を撤回することができます。

取得した個人情報を、取得時とは異なる目的で、そして新しい目的について同意又は法令上の義務以外の法的根拠に基づき処理する場合には、新しい目的が取得時の処理目的と互換性のあるものであることを確実に検証します。検証についての情報もご照会により入手可能です(下記「7.応募者の権利」を参照してください)。

3. 個人情報取得方法

ニコンが処理する個人情報は、応募者の了解の下、直接提供される情報です。応募者がニコンフォトコンテストに必要な個人情報の提供を拒否された場合、コンテストの参加をお断りする場合があります。

4. 個人データの共同利用

ニコンは、応募者の個人情報の一部を日本で処理します。ただし、世界的な組織およびコンテストとして、世界各地にある特定の安全が確保された施設にある特定又は集中管理された、国外の安全が確保されたデータベースやシステムにおいて個人情報を処理又は一元管理することがあります。その結果、ニコングループ会社間で個人データが共同で利用されることがあります。ニコングループ各社及びこれらのシステム・データベースにおいては、共同の用に供された個人データを、適用法令、本プライバシーノーティス、及びニコングループ個人情報保護方針(https://www.nikon.co.jp/main/jpn/privacy_policy.htm)遵守の下で、取得、受領、利用、開示等の処理を行います。更に、個人情報処理にあたり、内部統制として厳格なアクセス制限を維持し、権限を有する限られたニコン従業員のみが、必要な範囲に限って個人情報にアクセスすることができます。通常、ニコンは、審査員およびコンテストを監督する第三者を含め、ニコングループの外部の人物とは、応募者の応募作品、タイトルおよびその作成者の情報以外に応募者の個人情報を共有することはありません。作品は、ニコンの社内使用および事業目的で、あらゆるメディアで使用される場合があり、グローバルなレベルでアクセスされる場合があります。作品と同様に、ニコンは、ビジネス機能を果たしているか、ニコンにサービスを提供している信用のある第三者と応募者の個人情報を共有する場合があります。このような第三者はすべて、適用法の要件に対応する契約に従って、応募者の個人情報を適切に保護する必要があります。応募者の個人情報は、捜査のために共有される場合もあります(犯罪または詐欺の阻止、または裁判所命令もしくは法律に従うための開示など)。

5. 安全管理措置と個人情報保持期間

ニコンは、お預かりする個人情報を不正アクセス・不正利用・不法な改ざん・喪失・破壊から守るため、自社の情報セキュリティ方針に基づき、安全に管理します。応募者の個人情報は、ニコンフォトコンテストへの参加、法律上および財務上の義務の順守、ならびに紛争解決のために必要な期間を越えて保持されることはありません。処理活動のための具体的なデータ保持期間は、原則としてニコンフォトコンテストが実施された年の年末までとなります。ただし、次回のニコンフォトコンテストの告知メール配信を申し込まれた応募者の要請に基づいて、ニコンフォトコンテストの翌年の年末まで応募者のEメールアドレスを保持する場合、コンテストで賞を受賞した結果として応募者の個人情報および作品が5年間保存される場合、コンテストの広報活動以外のニコンの業務目的(カレンダー等)で利用されるために一部応募者の個人情報がニコンフォトコンテストが実施された年の翌々年の年末まで保存される場合、または応募者との契約を履行するため、もしくは法的義務のために必要となる場合を除きます。

また、応募者からの個人情報の削除要請に基づき、ニコンが応募の時点で最初に取得した個人情報を削除する際には、削除要請のEメール、および応募者の個人情報である氏名およびEメールアドレスの情報を、ニコンフォトコンテストが実施される年の年末に他の応募者の個人情報と共に削除するまで、削除の証拠として保持しますのでご了承ください。

6. 個人情報の国外移転

ニコンはグローバル企業であることから、欧州経済領域外の、個人情報について同水準の保護がない国々にあるニコングループ会社又は委託事業者に個人データを移転することもあります。その際には、ニコンは適用法令の下で個人情報の国外移転について要請される事項を満たすため、必要に応じ適切かつ十分な安全管理措置を実施致します。欧州経済領域内から域外への個人情報移転については、欧州委員会に承認された、プライバシーシールドや、”(EU-)controller to (Non-EU/EEA-)controller” Decision 2004/915//ECのような標準契約条項等の安全管理措置対応(一般データ保護規則(General Data Protection Regulation (GDPR))第46条参照)により行います。欧州経済領域にてご自身の個人情報を提供した応募者で、これらの安全管理措置対応に記載された情報の写しを希望される場合には、下記「9.個人情報についてのご照会」に記載の照会先にご連絡ください。

7. 応募者の権利

応募者は、ニコンにご連絡いただくことで(「9.個人情報についてのご照会」をご参照ください)応募者の個人データを(1)閲覧することや(2)訂正すること、(3)削除すること、(4)個人情報の処理を制限すること、(5)個人データの移転を求めること、(6)個人情報の処理に異議を申し立てること等、適用法令の下で応募者に認められる権利を行使することができます。また同意をいただいた個人情報処理については、その同意を取り消すことも可能です。ただし、このような権利の行使については、ニコンによる個人情報の処理が法律上の要請に基づくものである場合等、必ずしも応じられないこともあります。例えば、応募者ご自身の個人情報の閲覧のご要望に際して、他の応募者の権利や自由を保護するために必要な場合には、これをお断りすることがあります。また、削除をご要望の場合に、法令上の義務遵守のため引き続き保有させていただく必要があり、これをお断りすることもあります。個人情報の移転を求める権利については、ニコンが、応募者ご自身から取得した個人情報でない場合や、応募者の同意に基づいて取得した個人情報でない場合、契約履行のために個人情報を処理する場合には、行使することができません。個人情報についての権利行使にあたっては、下記「9.個人情報についてのご照会」に記載の照会先にご連絡ください。その際には、本人確認のための情報提供等をお願いすることがありますので、この点ご承知おきください。また、欧州経済領域内の個人情報保護についての監督省庁に申立てを行うことも可能です。

本プライバシーノーティスについて、ご質問等がある場合にも、下記「9.個人情報についてのご照会」に記載の照会先にご連絡いただけます。

7.1閲覧権

応募者は、ニコンに対し、応募者の個人情報をニコンが保有しているかについて確認し、また保有している場合には、複製の形でその保有個人情報を閲覧することができます。閲覧権の行使の際には、ニコンは取得した個人情報に加えて、個人情報処理の目的や個人情報の分類、当該権利行使の本質的目的となる他の情報も提供します。

7.2訂正権

応募者は、ニコンに対し、ニコンが保有する応募者の不正確又は不完全な個人情報について、これを訂正することを求めることができます。ご要望を受け、不正確な個人情報を訂正するとともに、処理の目的を勘案して、場合によっては応募者から補足的な個人情報をいただくことで不完全な個人情報を補い、完全なものとします。

7.3削除権

応募者は、ニコンに対し、ご自身の個人情報を削除することを求めることができ、それにはニコンが保有している応募者の個人情報を削除すること、また可能な場合には、それまでにニコンにより他の個人情報管理者に対し開示された、応募者の個人情報について削除を求めることが含まれます。ただし、応募者の個人情報の削除が認められるのは、一般データ保護規則(GDPR)第17条に列挙された規定の場合に限られます。例えば、応募者の個人情報が取得当時の目的に照らし、不要となった場合や応募者の個人情報が違法に処理された場合等が含まれます。サービスの管理制約上、バックアップデータを削除するのに時間を要することもあります。

7.4 制限権

応募者は、ニコンに対し、ニコンによる応募者の個人情報の処理を一定期間停止することを内容とする、個人情報処理の制限権を行使することができます。この権利が認められるのは、応募者の個人情報の正確性に疑義があり、その(不)正確性の検証に時間を要する場合等です。ただし、制限権が行使された場合にも、個人情報を引き続き保有することは妨げられません。制限が解除されるときは、事前に応募者に通知します。

7.5 個人データ移転(データ・ポータビリティ)権

応募者は、ニコンが保有する応募者の個人データを、技術的に可能であれば、項目立てて、普遍性・機械的可読性のある形式で、直接他の個人情報管理者に移転させるよう求めることができます。ご要望に基づき、技術的に可能であれば、ニコンは応募者の個人情報を直接他の個人情報管理者に移転します。

7.6 異議権

応募者は、ニコンによる応募者の個人情報処理に対して、それを止めるよう異議を申し立てることができます。この権利は、ニコンによる応募者の個人情報処理が、ニコンの正当な利益を適法根拠として行われている場合(プロファイリング目的の処理である場合を含む)にのみ認められます(上記、「個人情報処理を行う適法根拠について」をご参照ください)。 なお、ダイレクトマーケティングを目的とする個人情報処理に対して(プロファイリング目的の処理がダイレクトマーケティング目的に関連する場合を含む)は、応募者はいつでも異議を申し立てることができます。応募者がこの権利を行使した場合は、ニコンはダイレクトマーケティング目的での応募者の個人情報の利用を停止します。

8. 本プライバシーノーティスの改定について

本プライバシーノーティス最新版は、2018年10月14日に旧版のプライバシーノーティスから改定されました。今後も継続的に見直しを行い、必要に応じて改定を行うとともに、重要な変更を伴う場合にはお客様に通知するものとします。

9. 個人情報についてのご照会

株式会社ニコン 映像事業部
〒108-6290 東京都港区港南二丁目15番3号
support@entry.nikon-photocontest.com

PAGE TOP