ニコンフォトコンテストについて

ヒストリー

ニコンは、「世界中の写真愛好家が、プロフェッショナルとアマチュアの枠を超えて交流できる場を提供し、写真文化の発展に貢献すること」を目的に、1969年より国際写真コンテスト「ニコン フォトコンテスト インターナショナル」を主催してきました。

デジタルカメラがより広く社会に普及するようになったこの10年あまり、カメラと映像文化を取り巻く環境は大きく変わりました。この変化を受けて、第34回にあたる2012年、歴史あるコンテストを現代の手法や文脈に適合させ、「ニコンフォトコンテスト」と改称、新しい尺度を見出し、新しい機会を創出するために進化を続けています。

ビジョン

ニコンフォトコンテストは、映像という世界言語を通して大切な物語を伝え、人々の考え方に影響を与えるフォトグラファーを支え合う、向上心あふれるコミュニティを育みます。

PAGE TOP