インフォメーション

ニコンフォトコンテスト 2018-2019の開催が決定しました。

50周年を迎える世界最大規模の国際写真コンテスト
「ニコン フォトコンテスト 2018-2019」の開催が決定。

株式会社ニコン(社長:牛田 一雄、東京都港区)は、1969年より主催している世界最大規模の国際写真コンテストの第37回として「ニコンフォトコンテスト2018-2019」を開催することを決定しました。

「ニコン フォトコンテスト」は、「世界中の写真愛好家が、プロフェッショナルとアマチュアの枠を超えて交流できる場を提供し、写真文化の発展に貢献すること」を目的に開催している国際写真コンテストです。1969年の第1回コンテスト開催より50周年を迎え、世界各国・各地域からの累計応募者数は41万人を超え、累計応募作品総数は162万点に上るなど、世界中の写真愛好家の支持を受けた国際色の豊かなコンテストとなっています。

前回の第36回においては、世界170におよぶ国と地域から、合計21,511人、76,356点の作品の応募があり、応募者の国と地域の数では過去最高を記録しました。

第36回受賞者のサクセスストーリーや過去の入賞作品は、こちらのウェブサイトにてご覧いただけます。

応募案内などの詳細は2018年9月以降に順次こちらのウェブサイト上で、発信していきます。

PAGE TOP