Next Generation部門:組写真

2位

Ecological Self(エコロジカルな私)

Wilfred Lim

シンガポール

コメント

教育を受けるためシンガポールに行くまでの18年間を、わたしは、南マレーシア、ぺンゲラン(Pengerang)の海岸沿いにある小さな港町私は育ちました。残念なことに、ぺンゲランは2011年に始まった石油精製所建設のため、破壊の最中です。Ecological Selfとは、人間と環境との関係の研究です。これら写真の核となる概念は、ノルウェーの哲学者、アルネ・ネスのディープエコロジー研究に基づいて概念化されたものです。アルネ・ネスの自己実現の概念によると、家庭と環境は、人間のアイデンティティの一部です。この組み写真が写し出しているのは、破壊された場所を訪れた際に目にした廃棄物です。その1つ1つが村の思い出とアイデンティティを背負っています。この作品の写真の全ては村人の描写です。自分の作品を作る過程を通して、この消えゆく村のアイデンティティを残していきたいと思っています。

PAGE TOP