Nikon Photo Contest 2016 - 2017 Judge

オリ・クライナー

スクールオブビジュアルアーツ(SVA)教授

映像イメージは、作者と読者が出会う一つの表面を形作ります。
映像上での出会いでは、2つの個性ある歴史が衝突して混ざり合い、全く異なる考え方を用いながら新しい物語を共同編集していきます。
キャプチャされたイメージは、作者とそのユニークな光と影を見る読者、双方への露命を負っているのです。
(作品の)意図の観察者、また解読者として、私たちは静観的な熟視と、(審査員)それぞれの歴史が複合されたヴィジュアルリテラシーとで、キャピチャされたイメージに命を吹き込みます。
沢山の特別で不思議な出会いを楽しみにしています。

Biography

オリ・クライナーは、教育者であり、モーションデザイナー、映像作家、そしてアーティスト。同氏はニューヨーク市のスクールオブビジュアルアーツ(SVA)でのモーショングラフィックスコースのコーディネーター。

過去8年間、同氏は同校のモーショングラフィックスの学生の受賞作品を取り上げて、「年次のモーショングラフィックス作品集の審査」ならびに「ADCモーションショーケース」をプロデュースし、創造的に演出。同氏の学生の作品は、「アートディレクターズクラブ」、「タイプディレクターズクラブ」、「アドビ功労賞」を含む様々な賞を受賞し、vimeo.com(vimeoのスタッフの選択)、motionographer.com、ならびにStashMedia.tv等を含む主要な業界のブログやウェブサイトで取り上げられる。

SVAで同氏は、「デザインや広告部門のポートフォリオアプリ」の作成だけでなく、「デザインや広告部門」の作成を管理し、創造的に指導。

米国大手TVネットワークのCBSに勤務、「The Early Show」、「CBS Morning News」、「Time Magazine Person of the Century」、「Grammy Countdown and 60 Minutes」を含む様々な番組制作を手掛ける。

同氏の2007年のドキュメンタリー映画「Recognized」は、イスラエル、ヨーロッパ、米国ならびにカナダで上映される。

BACK
PAGE TOP