Nikon Photo Contest 2014-2015

カテゴリーC 自由テーマ、単写真:3位

時の砂

Romain

フランス

コメント

ニコン フォトコンテストの受賞者の一人になりとても誇らしい気分です。私にはとても意味のあることです。とりわけこのような大きなコンテストでの受賞は。また、見棄てられたナミビアの鉱山町を撮った私の作品が選ばれたこともとても喜ばしく思います。そこは私にとって、素晴らしい経験をした、とても特別で独自な場所だからです。この写真は、世に伝えたい私の世界と不気味な雰囲気を完璧に表現しています。
この写真は撮影プロジェクトのため滞在していたナミビアのポモーナの町に近い砂漠で撮られたものです。私は見棄てられた炭鉱町である、コールマンスコップとポモーナで撮影したいと思っていました。これらの町では、ダイヤモンドが枯渇しはじめると、すかさず人々が町を離れてしまったのです。現在、ゴーストタウンと化したこれらの町は、ただただ砂にまみれており、まさに、砂が市街地を侵食しています。ポモーナはコールマンスコップほど知られていませんが、こちらもとても興味深いです。写真の家はポモーナの中心の村にあるものではなく、昼食休みの間、ある遠くの丘の上にこの家を発見したので、昼食を抜いてそちらへと駆けつけました。

PAGE TOP